トレードを有利にできる“エリオット波動理論”とは?

こんばんは!
クロスリテイリング株式会社
コンテンツ・ディレクション部の上村です。

今回は、知っているとトレードに役立つ
「エリオット波動理論」について
ご紹介していきたいと思います!

エリオット波動って聞くと、
どこか漫画の必殺技のようなネーミングですね(笑)

実はこちらも
読者の方からのリクエストでして、

トレードを有利に進めていくための、
タメになる知識です!

ぜひ、このあとの内容を、
あなたのトレードに生かしていただければと思います。

 
それでは、
60年代になって再評価され、
世界中の投資家の注目を集めるようになった

「エリオット波動理論」

について、
ご紹介させていただきます。

 
このエリオット波動理論、
ついつい名前にばかり目がいってしまいがちですが、
欧米をはじめ、世界中に多くの投資家に
注目されている相場分析法なのです。

そして、この理論のすごいところは
単なる相場の値動きだけでなく、

1000年単位の歴史の周期まで視野に入れた
壮大なものだということです。

1000年単位って
なかなか想像しづらいですよね(汗)

そんなエリオット波動理論は、
ラルフ・ネルソン・エリオット氏という方が
考案した相場分析法です。

▼ラルフ・ネルソン・エリオット氏
 

 
エリオット氏は、
ダウ理論の考案者のチャールズ・ダウ氏より
少し後に米国で活躍した株式アナリストでした。

そんな彼が考案したエリオット波動理論とは、

「相場には一定のサイクルがあり、
 値動きにも一定のリズムがある」

といったものです。

彼は、過去のNYダウの平均を細かく分析した結果、
相場の上昇と下降のリズムに
一定の規則性があることを発見したそうです。

 
その規則性とは、相場の値動きの中に
「上昇5・下降3」という周期があるというものです。
※なおFXの場合は、「下落5・上昇3」というパターンもあります。

つまり、相場が上昇しているときは
「上げ→下げ→上げ→下げ→上げ」と
連続した5つの波動ができ、

逆に相場が下落しているときは
「下げ→上げ→下げ」という
3つの波動にできるという規則性のもとに
相場は成り立っているといったものです。

こちらのエリオット波動理論の画像を見ていただければ、
分かりやすいかと思います。

 

 
赤色が上昇の5波動、青色が下落の3波動になり、
このように相場は規則性を持って
動いているということです。

そして、エリオット波動論には
3つのルールがあります。

1. 第1.3.5波動の上昇で、第3波動が一番短くなるということはない
2. 第1波動の上昇を完全に打ち消すような第2波動の下落はない
3. 第4波動の下落が第1波動の頂点を下回ることはない

 
これは波動を認識するのに必要なルールとなります。
エリオット波動を実際のトレードで活用するとしたら、
ぜひ、こちらを覚えておいていただければと思います。

 
さて、そんなエリオット波動理論を活用する際には
フィボナッチと組み合わせるのがオススメです。

フィボナッチは相場の値動きを予測することができるので、
組み合わせることで先回りしてエントリーポイントを
絞れることも可能です。

そして、この理論をもとに
規則性を読み取ることができるようになれば
相場がどこまで上昇・下落するかも
読み取ることも可能だともエリオット氏は述べています。

エリオット波動理論の規則性を利用して
決済の目安にしてみるのもいいかもしれませんね。

 
この理論を活用して、
自身のトレード手法を
作り上げているトレーダーもいらっしゃいます。

エリオット波動理論を
ご自身の勝てるルールを作り上げる際の、
ひとつの参考にしてみてもいいかもしれません。

ぜひ、ご参考ください(^^)

それでは今回もお読みいただき、
ありがとうございました!

また次回、
お会いしましょう。

 
  
担当:上村
 
 
 
☆~★~☆≪今週のオススメコーナー≫☆~★~☆
時間がない人必見!?

日常のちょっとした空き時間でパパっと稼ぐ!

安定して利益をもぎ取る

FX-Jinの究極のスキャルピング手法はこちらから

恋スキャFX ビクトリーDX完全版
☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

昨日のドル円、大変動の理由は!?

こんばんは!
クロスリテイリング株式会社
コンテンツ・ディレクション部の上村です。

日本人はやはり円絡みの通貨ペアで
トレードをする方が多いですね。

その中でも特に多いのが
米ドルと日本円の組み合わせのドル円です!

そのドル円相場ですが、
昨日、大きな動きがあったのは
ご存知かと思います。

ドル円は124円半ばの価格となっていましたが、
それを一気に変動させるほどの、
とても大きな動きでした。

約2円の価格変動となったドル円相場は、
現在、このようになっています。

▼2015年6月10日 USDJPY 5分足
 

このように相場が124円台半ばから122円台後半まで変動し、
大幅のドル安/円高
となりました。

経済指標発表前後の相場も
これと似たような形に
相場が荒れることが多いですね。

しかし昨日、
特に注目されるような経済指標の発表は
特にありませんでした。

ではなぜ
このような相場の動きになったのでしょうか?

今回、円買いが集中したのは、
日銀総裁の黒田東彦氏による発言がきっかけです!

黒田氏は実質実効為替レートについて
 
 
「ここから更に円安はありそうもない」
 
 
と発言したことにより、
昨日の円高に繋がったのです。

ちなみに現在のドル円は、
相場を戻すように徐々に価格が上がっている状態となり、
今後、どのように相場が動くか注目ですね。

このように
要人の発言で相場の流れが
ガラッと変わってしまうこともあります。

今回のような要人の発言は、
経済指標のようにあらかじめ予定がはっきりと
決まっているものではありません。

突発的な場合が多いため
重要な指標発表がないからといって安心せずに、

いつでもリスク管理を怠らないことが
必要となってきます。

リスク管理を徹底して、
安定した相場で着実に利益を取っていけるよう
今後のトレードに臨んでいきましょう!

それでは今回もお読みいただき、
ありがとうございました。

また次回、お会いしましょう(^^)
 
 
 
担当:上村
 
 
 
☆~★~☆≪今週のオススメコーナー≫☆~★~☆
空いた時間でパパっと稼ぐならこれ!

仕事終わりや家事の合間、寝る前に

ポンポンと楽しく安定して利益をもぎ取る

FX-Jinの究極のスキャルピング手法はこちらから

恋スキャFX ビクトリーDX完全版
☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

ギャン理論をFXに活用するには?

FX初心者が楽しく学べるYouTube無料コンテンツ
“FXビギナーズチャンネル”が
本日で50回を迎えました!
毎日19時頃に配信されますので、ぜひこちらからチェック!

登録はコチラ


こんばんは!
クロスリテイリング株式会社
コンテンツ・ディレクション部の上村です。

今回は前回のダウ理論に続き、
多くのリクエストをいただきました
「ギャン理論」についてご紹介していきます!

ダウ理論は聞いたことがある方が多いかと思いますが、
ギャン理論は比較的に少ないかと思います。
 
 
 
それでは早速、現在の投資理論でも
有効性の高い方法だと受け継がれている
 
 
「ギャン理論」
 
 
について、
ご紹介させていただきます。
 
 
このギャン理論、
100年以上も前に考案されたものですが、
長年語り継がれているということもあり、
投資理論の原則であるとも言われています。

前回ご紹介したダウ理論の考案者、
チャールズ・ダウ氏が生まれた約25年後、

ギャン理論の考案者
ウィリアム・デルバート・ギャン氏が誕生しました。

この方ですね。

キリッとした表情にメガネ姿のギャン氏。

彼は投資に関して
 
 
「ルールに従うことが出来ないものは、
 投資をやめたほうがよい」

 
 
といった言葉を残し、
 
 
「ルールに従わなければ、
 投資で失敗することは明確であり、

 成功するかしないかの道は、
 ルールを守るか、守らないか、の
 どちらかで決まる」

 
 
と唱えています。

そんなギャン氏がトレードを行なう際に
自分自身のルールとして取り入れた、

「ギャンの価値ある28のルール」は
今も尚、活用され続けているんです。

こちらがそのルール一覧となります。(クリックで拡大できます)

 
28個となると、
とても多く感じますね(笑)

ですが、
上記を見ていただくと分かるように

この中にはルールだけでなく
トレードを行なう上での
心構えなども取り入れられています。

たとえば、
「耐えよ、焦るな。」という言葉。

まるで何かの呪文のようですね。

トレードで負けてしまったり、
予期せぬ方向に相場が動いたときは、
焦ってしまうこともあると思いますが、

勝てる相場がくるまで耐えるため、
冷静な判断が出来るよう
心がけていきましょう、

という意味です。
 
 
そんな28個あるルールですが、
ギャン氏は株式投資の人なので、
FXにそのまま使えないところもあります。

そのままルールを全部取り入れるのではなく、
FXでも当てはまる部分を
あなたのルールに取り入れていきましょう!

そうして、
あなただけの“勝てるルール”を
作り上げていただければと思います。

相場から退場してしまう人は、
自分のルールを守ってトレードをし続けられるか、
そうでないかで、大きく分かれますからね!

自分に有効的だと思うものは取り入れるように、
情報や知識の取捨選択を
していきましょう。
 
 
それでは今回もお読みいただき、
ありがとうございました!

また次回、
お会いしましょう(^^) 
 
 
 
担当:上村
 
 
 
☆~★~☆≪今週のオススメコーナー≫☆~★~☆
6年間で8000pips以上を獲得している

天才トレーダーの「ダイスケ」が公開!

悪魔のように相場から利益を奪い取る

ヘッジファンドの手法にのっとるロジックはこちら!

ミリオネア・トレードFX
☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★

ページトップに戻る